0721-26-0511

営業時間 9:00〜17:00

0721-26-0513

レベルスイッチのお問い合わせ

加工性に優れたRF-2フロートは、
さまざまな産業分野で活躍。

一般的にフロートに求められるのは、浮力安定性・比重調整・耐油性・耐化学薬品性・耐熱性等ですが、従来のフロート(真鋳・コルク・プラスチック)では、いずれも性能上に欠点があり、日々高度化する使用状況に対応できないでいました。しかし、主原料のブレンド技術と、永年積み重ねた発泡成形ノウハウのすべてを注ぎ込むことで、高精度の比重設定を実現。これまでの課題をクリアして活用範囲を拡大し、複雑な成形加工オーダーにも柔軟に対応して、今や、新製品開発、計量機器類のスペック向上等に欠かせない存在となっています。

水に浮くものを思い浮かべる。

一般的に考えてあなたの身の周りで水に浮くものを思い浮かべてください。


ジャガイモとナスビで水に浮くか、
沈むかを調べてみます。

ジャガイモは沈み、ナスビは浮きました。

同じ大きさにカットしてみたら?

ジャガイモは沈み、ナスビは浮きました。
浮いたり、沈んだりするのは
物の大小に関係が無いことがわかります。

1つづつの重さをくらべてみよう。

物が水に浮いたり沈んだりするのは
水より軽いか、重いかに関係するのです。

独自技術が生み出す
「完全独立気泡体」のメリット。

完全独立気泡体、連続独立混合気泡体の違いをわかりやすく説明したものです。例えば、両方に同じ大きさの穴を開けた場合、連続独立混合気泡体は侵入する水分量が多く、浮力に影響を及ぼします。しかし、完全独立気泡体は、個々の気泡が小さく厚い壁で囲まれており、水分の浸入が最小限に抑えられるメリットがあります。

完全独立気泡体

個々の気泡が独立しているため、
水の浸入はほんのわずか。
穴を貫通させても、浮力に影響なく沈みません。

連続独立混合気泡体

水の侵入が思いのほか多くなり、
浮力にかなり影響します。

水に浮かべた場合の「フロートが浮く状態」

比重精度を1%単位で調節自在。お望みの浮力を実現できます。

比重0.2

比重0.5

比重0.8

独自のノウハウを生かした製造工程。

工 程

管理項目

工程・管理項目

原 料

● 試験成績表 ● その他資料の要求、保管


素 練

● ムーニー粘度


混合練り

● ロール作業標準表指示 ● 練り上げ状態
● 配合日報


予備成形
裁断加工

● 作業標準表指示 ● 表面仕上げ状況
● 寸法 、 重量 、 形状


一次成形
(一次加硫)

● 作業指示表、作業日報 ● 温度、時間チェック
● 温調プレス機管理

加圧下に発泡剤を分解し、分解ガスをポリマーに溶解させて一気に除圧、この時の膨張によって独立気泡構造をつくります。


バリ仕上げ

●バリの過剰付着のものは整理後重量チェック


二次成形
(二次加硫)

●作業指示表 ●温度、時間チェック ●発泡状況
●金型プレス機温調管理

製品寸法まで発泡させると同時に、硫黄の加硫とフェノールの硬化→冷却させて製品寸法で取り出します。


冷 却

●水温・水の汚れ


仕上げ

●発泡状況 ●目視検査 ●検査表


検 査

●重量 ●性能検査 ●外観 ●寸法 


製品出荷

●数量 ●梱包標準表


理光のフロート「RF-2」は
こんな所で活躍しています。

自動車産業界

●乗用車 ●バイク ●トラック ●ガソリンスタンド ●LPGガス関連 ●燃料電池車


●燃料計 ●キャブレター ●エンジンオイル ●ブレーキオイル ●ウインドウォッシャータンク 
●ガソリンスタンド給油機 ●LPGタンクゲージ 他

電子制御計測業界

●写真現像機 ●自動販売機 ●コピー機 ●加湿機 ●医学用機器 ●レベルセンサー洗浄機 他

航空・船舶業界

●燃料タンクゲージ ●バラストタンク ●LPGタンカー ●空気抜き弁 他

産業機器業界

●空圧オートドレン ●水道用空気弁 ●機械潤滑油 ●絶縁オイルゲージ(変圧器) ●噴霧機 ●消防車
●石油タンク  ●オイルタンク ●発電用エンジンオイル 他

一般家庭用

●石油ストーブ ●エアコン ●ファンヒーター ●シャワートイレ ●石油給油機 ●油量調整機 ●加湿機 
●洗濯機 ●風呂 他

フロートの基礎知識を詳しく知りたい!

弊社の「フロートの基礎知識」をダウンロード(PDF)していただき製品知識の向上にお役立てください。

カタログダウンロード

PAGE TOP